light_pet_4

Made new prototype at Light Hack Day.

諏訪デザインプロジェクトの一環で開催された、Light Faceを用いたハッカソンに参加してきました。 https://www.japan-minute.com/2017/01/06/light-hack/ 僕のチームでは、 Light-Petという、 持ち主の生活をちょっと便利にする、ペットのような自律制御型ロボットを開発しました。...

opam

“Ah” is now exhibit at Oita Prefecture Art Museum.

「あ」が、12月16日より大分県立美術館(OPAM)にて開始する魔法の美術館に出展いたします。 「魔法の美術館」は、光や音、映像などを使ったアート作品が一堂に集まったまったく新しい体験型の展覧会です。 会場では、大人も子どもも、見て、触れて、参加できる作品を体験することができます。 「あ」は、日本語の多様性を「あ」という形をした物体を通して再認識する、 体験型のアート作品です。 期間 2016年...

おおいた光のファンタジー2016_光の川1

I acted as Art Director of Oita Light Fantasy 2016.

東九州最大規模の都市型イルミネーションとして11月11日より開催される、 「おおいた 光のファンタジー2016 ~ 星空のシンフォニー ~」の全体監修を担当いたしました。 今年は昨年のイルミネーションに加え、 会期が2月14日まで伸びたことで、30分に一度の演出イベントも大幅にUP。 クリスマスからお正月、バレンタインまで何度来ても新たな楽しみが感じられる仕掛けになっています。 更に今年は、 大屋...

taiken_01

“Ah” is now exhibit at Contemporary Art Museum, Kumamoto

熊本現代美術館にて6月25日より開催されている、 「かえってきた!魔法の美術館」展にて、 team Panaiで製作した「あ」を出展しています。 今回は、これまでの「あ」に加え、 カタカナの「ア」も制作し出展しています。 現代日本の文字文化においてカタカナは形骸化の象徴です。 例えば、ビジネス用語や2ちゃんねるおける「イイハナシダナー」といった表現は まさにその好例といえます。 そこで、我々は「あ...