“五感で学べる、デジタルおもちゃ。”

「ひらがながっき」は、
ひらがなの形をした遊びながら学べるデジタルおもちゃです。

このおもちゃには、
人が触ったことを検知するセンサが内蔵されており、
触る場所に応じて様々な音を奏でます。

音は文字の形により異なっており、
「あ」の形のがっきには、「あ」がながれ、
「か」の形のがっきには、「か」がながれるようになっています。

「もじ」に触ることで流れる音を聴くので、
五感を使いながら、文字について学ぶことができます。

また、「ひらがながっき」同士を組み合わせることで、
楽器として楽しむことは勿論、
お母さんと一緒に動物の写真を見ながら名前あてゲームをしたり、
様々な遊び方ができます。