電気の見える化 x 楽器 x デジタル。

太陽光の発電量を可視化する電力メータ、
および発電した電気をもとに駆動する楽器の開発を手がけました。

このプロジェクトは、
原発の影響により外で遊べなくなった子ども達が屋内でも遊べ、
さらに、原発に依存しない電気の仕組みを学べるように、
という願いを混めて発足しました。

楽器は、
「でんしのせかい」「しらないせかい」「きみのせかい」の
3つのテーマを設定。

身近な音や、
聴いたことがないような音を取り入れることで、
子どもたちの意欲を刺激する仕組みを取り入れました。


Client
流石創造集団株式会社

Structure Design
かきたて

Works as
yakul